福岡の探偵・興信所(浮気調査・ストーカー対策・盗聴器発見)

福岡の探偵・興信所福岡の探偵・興信所

 You are here : 福岡の探偵・興信所 ≫ 用語集TOP ≫ 調停離婚

福岡の探偵・興信所   用語解説 : 調停離婚

=MENU=

福岡の探偵・興信所 アドバン

浮気調査

素行調査

身辺調査

メールアドレス調査

携帯電話番号調査

信用調査

行方調査

盗聴器発見
※盗撮カメラもサービスで同時に発見します

ストーカー対策

Q&A

■依頼申込み

■相談・問合せ

会社案内

リンク

サイトマップ

記事・コラム

更新履歴

探偵 用語集

アドバン日記



その他の調査

結婚調査

家出人捜索

メールアドレス調査

携帯電話番号検索

携帯電話番号調査

IPアドレス調査

用語解説 「調停離婚」

→ 用語集TOP

用語

調停離婚

解説

双方が協議離婚での協議で合意に達しない場合は、すぐに離婚裁判の訴えを起すのではなく、家庭裁判所に離婚調停の申立てを行う必要があります。
この調停によって合意し、離婚する事を調停離婚といいます。

離婚の話し合いがまとまらない場合、また別れることには同意できても、親権者・監護者が決まらない、養育費、財産分与、慰謝料、面接交渉などの条件で同意できないケースなどは、家庭裁判所に調停を申したてる事で離婚を成立させます。
調停離婚は離婚全体の約9%を占めています。

調停には、裁判のような強制力はないため、裁判所として離婚が適切だと判断する場合でも、最終的に夫婦の合意がなければ離婚は成立しません。
調停においてもなお、双方が合意に達しない場合にはじめて離婚裁判となります。

調停は裁判とは全く別で、離婚裁判の前には必ず調停をしなければなりません(調停前置主義)。
例外として、相手が行方不明の場合は調停のしようがありませんので、初めから地方裁判所で離婚裁判を起こすことができます。

調停とはいえ、家庭裁判所というと不安に感じたり、弁護士が必要なのではないかとためらったり、費用がかかるのではないか、そもそも離婚するかどうか迷っているという人は、家庭裁判所の家事相談室であらかじめ相談することもできます。
相談は無料で、相談したからといって調停を申したてなければならないということもありません。

アドバン 女性専用フリーダイヤル

アドバン 連絡先

アドバン 盗聴・盗撮カメラ発見

アドバン メールアドレス調査

福岡の探偵・興信所
アドバン
〒816-0077
福岡県福岡市博多区元町
1-1-17

TEL 092-501-0561
MAIL marbow@eos.ocn.ne.jp

⇒ 相談/問合せ

当サイトはリンクフリーです。同業者、他業者問いません。メールで連絡頂けましたらこちらからもリンク致します。

福岡の探偵・興信所 ノースパム宣言

差別反対!

当社は差別に関するあらゆる調査をお断りしております。