福岡の探偵・興信所(浮気調査・ストーカー対策・盗聴器発見)

福岡の探偵・興信所福岡の探偵・興信所

 You are here : 福岡の探偵・興信所 ≫ アドバン日記≫ 探偵業法の成り立ち 「21」

福岡の探偵・興信所   アドバン日記   探偵業法の成り立ち 「21」

=MENU=

福岡の探偵・興信所 アドバン

浮気調査

素行調査

身辺調査

メールアドレス調査

携帯電話番号調査

信用調査

行方調査

盗聴器発見
※盗撮カメラもサービスで同時に発見します

ストーカー対策

Q&A

■依頼申込み

■相談・問合せ

会社案内

リンク

サイトマップ

記事・コラム

更新履歴

探偵 用語集

アドバン日記



その他の調査

結婚調査

家出人捜索

メールアドレス調査

携帯電話番号検索

携帯電話番号調査

IPアドレス調査

探偵業法の成り立ち 「21」 2013-10-21


前回に述べたように、かの有名な郵政改革法案の審議で大変な中でちんけな探偵業法案などどうでもよかったのではないかと思います。それでもどさくさに紛れて探偵業法案を提出するという、なんと姑息で卑怯なやり方かよくお分かりだと思います。ほんと、日本の国会議員なんて最低ですね。当時、慣例上、法案審議は政府提出法案が優先される、議員立法などは後回し、あたりまえのことである。と言うか郵政改革法案のような大きな法案があるときは探偵業法案などのごみのようなものは取り下げるべきであった。しかし、何を血迷ったのかことの優先順位もわからないような議員たちがせっせと探偵業法案の提出時期を見計らっていたのである。何となくわからずや加減にぞっとするのである。そもそも、探偵業とは言ってみればスパイ行為なのであって、調べ方などを法律でしばるのがこっけいと言うか、それは違うよねって感じです。探偵業法案を無理を承知で何が何でも成立させようとする議員の先生方にぜひ一度探偵の実地を経験していただくわけにはいかないでしょうか。そでもしなければ判っていただけないかと思います。決して大げさではなく探偵業者としては死活権のもんだいなのです。しかし土台無理な話でしょうね。ともあれ、我々探偵業者はどちらかと言えば嫌われている職業なのでしょう。それでも、これで食べていくしかない探偵業者はお上の決めたことに渋々同意して生きていくしかないのでしょうね。


アドバン 女性専用フリーダイヤル

アドバン 連絡先

アドバン 盗聴・盗撮カメラ発見

アドバン メールアドレス調査

福岡の探偵・興信所
アドバン
〒816-0077
福岡県福岡市博多区元町
1-1-17

TEL 092-501-0561
MAIL marbow@eos.ocn.ne.jp

⇒ 相談/問合せ

当サイトはリンクフリーです。同業者、他業者問いません。メールで連絡頂けましたらこちらからもリンク致します。

福岡の探偵・興信所 ノースパム宣言

差別反対!

当社は差別に関するあらゆる調査をお断りしております。