福岡の探偵・興信所(浮気調査・ストーカー対策・盗聴器発見)

福岡の探偵・興信所福岡の探偵・興信所

 You are here : 福岡の探偵・興信所 ≫ アドバン日記≫ 探偵業法の成り立ち 「18」

福岡の探偵・興信所   アドバン日記   探偵業法の成り立ち 「18」

=MENU=

福岡の探偵・興信所 アドバン

浮気調査

素行調査

身辺調査

メールアドレス調査

携帯電話番号調査

信用調査

行方調査

盗聴器発見
※盗撮カメラもサービスで同時に発見します

ストーカー対策

Q&A

■依頼申込み

■相談・問合せ

会社案内

リンク

サイトマップ

記事・コラム

更新履歴

探偵 用語集

アドバン日記



その他の調査

結婚調査

家出人捜索

メールアドレス調査

携帯電話番号検索

携帯電話番号調査

IPアドレス調査

探偵業法の成り立ち 「18」 2013-10-18


前回はやや論点をはずし気味ではありました、少し本題に進路を修正したいと思います。
いや、またまた政治への不満が残っており書かせて下さい。あれは忘れもしない昭和61年でありました、それまで都心を中心にというか、日本全体の土地が値上がりし、いったいどこまで値上がりするのだろうと思っておりました。それがある日突然崩壊したのです、文字通り風船が破裂してしまったのです。これを予測していた人は非常に少数であったでしょう。当時株価は東証で、3万9千円台、4万円に届こうとしていました。バブル崩壊後は急速に下落して5千円を切るところまで来ました。これにより自殺に追い込まれた人も多いといわれています。この時、当時大蔵省の役人や政治家などから責任を取ったという人物は一人もいません。こいつらこそ恥を知れということではないでしょうか。当時大蔵大臣だった宮沢議員は政府の失策に対して「万死に値する」言っておりましたが、この人だけが常識人であったなと記憶しております。しかし、この後20以上何ら手を打てなかったというか、怠慢といった方がよいのかもしれません。要するに有能な国会議員はいないということです。思うに、有能な政治家を外国からでもトレードするわけにはいかないのでしょうか。お金は欲しがるだけあげればいいじゃないですか。それで沈没しかけた日本丸が何とか少しでも浮き上がれば安いものです。


アドバン 女性専用フリーダイヤル

アドバン 連絡先

アドバン 盗聴・盗撮カメラ発見

アドバン メールアドレス調査

福岡の探偵・興信所
アドバン
〒816-0077
福岡県福岡市博多区元町
1-1-17

TEL 092-501-0561
MAIL marbow@eos.ocn.ne.jp

⇒ 相談/問合せ

当サイトはリンクフリーです。同業者、他業者問いません。メールで連絡頂けましたらこちらからもリンク致します。

福岡の探偵・興信所 ノースパム宣言

差別反対!

当社は差別に関するあらゆる調査をお断りしております。