PAGE TOP ▲

 福岡の探偵・興信所(浮気調査・ストーカー対策・盗聴器発見)

福岡の探偵・興信所福岡の探偵・興信所

 You are here : 福岡の探偵・興信所 ≫ アドバン日記≫ 福岡市の探偵事情 「6」

福岡の探偵・興信所   アドバン日記   福岡市の探偵事情 「6」

=MENU=

福岡の探偵・興信所 アドバン

浮気調査

素行調査

身辺調査

メールアドレス調査

携帯電話番号調査

信用調査

行方調査

盗聴器発見
※盗撮カメラもサービスで同時に発見します

ストーカー対策

Q&A

■依頼申込み

■相談・問合せ

会社案内

リンク

サイトマップ

記事・コラム

更新履歴

探偵 用語集

アドバン日記



その他の調査

結婚調査

家出人捜索

メールアドレス調査

携帯電話番号検索

携帯電話番号調査

IPアドレス調査

福岡市の探偵事情 「6」 2013-10-13


次に、個人情報の取り扱いについてですが、「個人情報保護法」が施工された背景には、今日まで様々な問題がとりだされた事も、影響されているといっていいでしょう。それは、個人情報が流出されることによって、殺人事件やストーカー事件が頻発したことが、社会的にも大きな問題になりました。そのため、個人や社会的にも不安がどんどん募っていき、社会問題にまで発展していったのも事実です。ひとたび悪用されれば、取り返しのつかない状況になり、深刻な事態をまねき、事件にまで発展していくことも十分に考えられるからです。そこで、個人情報保護法は、個人情報の有用性を認める一方で、個人情報を取り扱う会社に責任と義務を課して、個人情報を適正に取り扱い、個人の権利利益を保護することを目的に、掲げたわけです。しかし、それによって探偵会社には、今までにないほど厳しい状況が作られたといえるでしょう。今までの探偵会社の強みである、個人の情報を独自のルートで調査し、その情報の特有性があるがために、探偵会社の存在意義があったのですが、個人情報保護法の施工により、今までは調べられたことも、一転違法調査になったとゆう事も、多々あったようです。これは、一個人が入手できない情報や、取り扱えない案件を引き受けて、利益をだしてきた探偵業会にとっては、非常に重要な問題になっているのです。この個人情報保護法が施工されたがために、探偵会社は非常に苦しい立場になっているのも現状です。


アドバン 女性専用フリーダイヤル

アドバン 連絡先

アドバン 盗聴・盗撮カメラ発見

アドバン メールアドレス調査

福岡の探偵・興信所
アドバン
〒816-0077
福岡県福岡市博多区元町
1-1-17

TEL 092-501-0561
MAIL marbow@eos.ocn.ne.jp

⇒ 相談/問合せ

当サイトはリンクフリーです。同業者、他業者問いません。メールで連絡頂けましたらこちらからもリンク致します。

福岡の探偵・興信所 ノースパム宣言

差別反対!

当社は差別に関するあらゆる調査をお断りしております。