PAGE TOP ▲

 福岡の探偵・興信所(浮気調査・ストーカー対策・盗聴器発見)

福岡の探偵・興信所福岡の探偵・興信所

 You are here : 福岡の探偵・興信所 ≫ アドバン日記≫ 探偵業法の成り立ち 「8」

福岡の探偵・興信所   アドバン日記   探偵業法の成り立ち 「8」

=MENU=

福岡の探偵・興信所 アドバン

浮気調査

素行調査

身辺調査

メールアドレス調査

携帯電話番号調査

信用調査

行方調査

盗聴器発見
※盗撮カメラもサービスで同時に発見します

ストーカー対策

Q&A

■依頼申込み

■相談・問合せ

会社案内

リンク

サイトマップ

記事・コラム

更新履歴

探偵 用語集

アドバン日記



その他の調査

結婚調査

家出人捜索

メールアドレス調査

携帯電話番号検索

携帯電話番号調査

IPアドレス調査

探偵業法の成り立ち 「8」 2013-09-27


前回お話ししたように探偵業者と依頼者の間でのトラブルは増えています。現に探偵社を
20年ほど福岡市内で営業してきた当社も、幾度かはお客とのトラブルに遭遇してきました。
また、当探偵社と調査している対象者との間で問題が発生することもあります。それに、依頼者自体が相当に不当な調査や調査を要求してくるといった案件も見受けられるという。
盗聴や盗撮などをするために、調査対象者の住居に基地内への立ち入りを強いられたり、また、調査対象者の平穏な生活を脅かすような行為を求められ、それを断る探偵社と依頼者の間での見解の相違などです。現実的に福岡市でも確実に探偵業、興信所は増え続けておりそれに伴ってトラブルも増えてきたというのが前回までの話でしたがここで具体的に探偵がどのような仕事をしているのかをお話してみたいと思います。まず、探偵業法立法に先立ち、当時の政府が警察庁に対し探偵業者からヒアリングすることを指示し、警察庁は探偵業大手7社からどのような内容の依頼を受けているか聞き取り調査を実施した。大きく分けると浮気調査が筆頭で、子供の交友関係の調査、結婚相手の交友関係の調査、知りたい人の素行調査、家出人の所在調査などといった結果であった。それで、それらの調査の実行方法であるが、尾行追跡、張り込み聞き込み調査などが主なものであった。その他、戸籍謄本や住民票の取得なども含まれるが、後々のトラブルの原因ともなるという。当社でも結婚調査や、浮気調査で戸籍謄本を取得するケースも多いが福岡市内ならそれほど困難ではありませんが福岡県内ともなると書類の往復に1週間は必要ですので時間的に追われることも多々あります。


アドバン 女性専用フリーダイヤル

アドバン 連絡先

アドバン 盗聴・盗撮カメラ発見

アドバン メールアドレス調査

福岡の探偵・興信所
アドバン
〒816-0077
福岡県福岡市博多区元町
1-1-17

TEL 092-501-0561
MAIL marbow@eos.ocn.ne.jp

⇒ 相談/問合せ

当サイトはリンクフリーです。同業者、他業者問いません。メールで連絡頂けましたらこちらからもリンク致します。

福岡の探偵・興信所 ノースパム宣言

差別反対!

当社は差別に関するあらゆる調査をお断りしております。