PAGE TOP ▲

 福岡の探偵・興信所(浮気調査・ストーカー対策・盗聴器発見)

福岡の探偵・興信所福岡の探偵・興信所

 You are here : 福岡の探偵・興信所 ≫ アドバン日記≫ 探偵業法の成り立ち 「3」

福岡の探偵・興信所   アドバン日記   探偵業法の成り立ち 「3」

=MENU=

福岡の探偵・興信所 アドバン

浮気調査

素行調査

身辺調査

メールアドレス調査

携帯電話番号調査

信用調査

行方調査

盗聴器発見
※盗撮カメラもサービスで同時に発見します

ストーカー対策

Q&A

■依頼申込み

■相談・問合せ

会社案内

リンク

サイトマップ

記事・コラム

更新履歴

探偵 用語集

アドバン日記



その他の調査

結婚調査

家出人捜索

メールアドレス調査

携帯電話番号検索

携帯電話番号調査

IPアドレス調査

探偵業法の成り立ち 「3」 2013-09-24


私は福岡市で探偵業を営んでいます。探偵業法の成り立ちについて引き続きお話したいと思います。探偵業を開業するに当たって、所轄の警察署に届出をしなければならなくなったことは前回お話しましたが、これが届出を出した探偵業者に警察がお墨付きを与えたような印象を与えてしまいました。HPにもこの探偵業届出番号を記しておけば大手も個人も探偵業の信用度にほとんど差はありません。調査料金にしても小規模の会社の方が融通のききやすのであり見積もりなどの場合でも有利です、何が言いたいのかと言えば大手探偵社が小規模探偵業者を排除しようとしたことが裏目に出たということだと思います。そもそも探偵業を法律を含め規制しようとするのには無理があります、というより大根や人参を売っているわけではないのです。探偵業は安心とかしりたいことを知ったという満足感のために仕事をしている、いわばサービス業です。契約書通りにはいかないことが多すぎるのです。いかにも公務員とか世間を知らない人が作った法律であるといっても過言ではないとおもいます。ともあれ、できてしまったものは仕方ないので、不満は残るものの従うしかないでしょう。しかし、法で縛るのなら何か特権的なものを与えてくれてもいいと思うのですが、たとえば公共交通機関のフリーパスとかいかがでしょうか。


アドバン 女性専用フリーダイヤル

アドバン 連絡先

アドバン 盗聴・盗撮カメラ発見

アドバン メールアドレス調査

福岡の探偵・興信所
アドバン
〒816-0077
福岡県福岡市博多区元町
1-1-17

TEL 092-501-0561
MAIL marbow@eos.ocn.ne.jp

⇒ 相談/問合せ

当サイトはリンクフリーです。同業者、他業者問いません。メールで連絡頂けましたらこちらからもリンク致します。

福岡の探偵・興信所 ノースパム宣言

差別反対!

当社は差別に関するあらゆる調査をお断りしております。