PAGE TOP ▲

 福岡の探偵・興信所(浮気調査・ストーカー対策・盗聴器発見)

福岡の探偵・興信所福岡の探偵・興信所

 You are here : 福岡の探偵・興信所 ≫ アドバン日記≫ 探偵業法の成り立ち 「1」

福岡の探偵・興信所   アドバン日記   探偵業法の成り立ち 「1」

=MENU=

福岡の探偵・興信所 アドバン

浮気調査

素行調査

身辺調査

メールアドレス調査

携帯電話番号調査

信用調査

行方調査

盗聴器発見
※盗撮カメラもサービスで同時に発見します

ストーカー対策

Q&A

■依頼申込み

■相談・問合せ

会社案内

リンク

サイトマップ

記事・コラム

更新履歴

探偵 用語集

アドバン日記



その他の調査

結婚調査

家出人捜索

メールアドレス調査

携帯電話番号検索

携帯電話番号調査

IPアドレス調査

探偵業法の成り立ち 「1」 2013-09-24


探偵業は元々大手の興信所がほぼ独占的に営んできた業種であります。といいますのも一昔前までは個人で開業するにはあまりにも莫大な宣伝広告費が必要でしたので、開業のリスクが大き過ぎたのです。しかし、10年ほど前からインターネットが急速に発展し、ホームページさえきちんと作成して上位表示すればそこ々仕事の依頼が来るといった状況になりました。そこで少し大手の探偵会社で経験を積んだ調査員などが雨後の竹の子のごとく独立開業するようになりました。そこで慌てだしたのが大手の興信所、探偵業者だったのです。調査料金のダンピング、や客の取り合いなどで深刻な経営危機に陥ったのです。探偵業法の法案の成立には当時の与党、自民党が強く後押ししたのですが、その背景には大手興信所、探偵会社からの献金が大きく作用したとみられています。探偵業法法案の成立の大義名分として、探偵業者の乱立と、それに伴うと見られるモラルの低下などが挙げられましたが、本来、探偵業社にモラルなどという言葉はタブーといっていいと思います。この探偵業法、法案が成立して、興信所、探偵業者が何か変わったかといえば、何も変わっていません。むしろ、少しく如何わしい業者でも地元警察署の発行する、私の場合は福岡市の博多警察署の発行する「探偵届出証明書」なるものを掲げているので、それだけでお客様は「優良業者」と勘違いするのです。


アドバン 女性専用フリーダイヤル

アドバン 連絡先

アドバン 盗聴・盗撮カメラ発見

アドバン メールアドレス調査

福岡の探偵・興信所
アドバン
〒816-0077
福岡県福岡市博多区元町
1-1-17

TEL 092-501-0561
MAIL marbow@eos.ocn.ne.jp

⇒ 相談/問合せ

当サイトはリンクフリーです。同業者、他業者問いません。メールで連絡頂けましたらこちらからもリンク致します。

福岡の探偵・興信所 ノースパム宣言

差別反対!

当社は差別に関するあらゆる調査をお断りしております。